夏バテ簡単対策2たっぷりの睡眠 冷え性ドットコム

夏バテ対策 今年こそ夏バテ防止!

夏バテ対策(TOP)夏バテ度チェック表
|夏バテ対策|1.冷え予防2.たっぷりの睡眠3.食事の中身4.血行促進 5.体温調整

夏バテ簡単対策2 たっぷりの睡眠

夏のトラブル2 暑くて寝つきが悪い。
寝不足で寝た気がしない。
寝ても疲れがとれない。

 
その原因は・・体温と汗による布団のムレの可能性大!夏バテ予防冷え性ドットコム

熱帯夜の寝苦しい夜は夏バテの原因に。冷え性ドットコム
   なかなか寝つけなかったり、睡眠が不十分だと、体に疲れが蓄積して体温や発汗を機能させている自律神経のバランスが狂ってしまい、睡眠不足だけでなく、だるさや肩こりなど体に様々な不調があらわれます。
 さらに、暑くて寝苦しい熱帯夜は、たくさんの汗をかきます。熱のこもった布団ではうまく体の熱を逃がすことができません。布団の中の湿度がどんどん上がると、汗が気化しにくくなり、蒸し暑くて寝付きにくくなるのです。とくに背中は布団との隙間がせまく、多量の汗をかくので、不快感で夜中に目が覚めたりして、熟睡感がえられない原因になります。
夏バテ予防・改善!冷え性ドットコム
夏も快適な環境で充分な睡眠をとることが
夏バテの予防・解消につながります。
   
寝苦しい夜は冷房にたよらず、通気性のよい寝具やパジャマを活用
 夏の睡眠不足の解消には、湿気をためにくく風通しのよい敷き布団や、汗を吸い取り肌ざわりのよいパジャマなどを選ぶことが大切です。汗はけのよい布団はあせもやアトピーの予防にもなります。 冷房病夏バテ予防改善冷え性ドットコム
裏ワザ寝付きの悪い夜は半身浴が効果的!ただし!湯上がりの扇風機の風には要注意
 寝付きを良くするために寝る前の半身浴で体を温めたあとは、扇風機やクーラーの風で、体を冷やしすぎないようにしましょう。
 部屋の風通しを良くするための扇風機の利用なら、体に直接風があたらないように場所を変えたり、手足を締め付けの軽いサポーターで被い冷えない工夫をしてください。
夏こそ半身浴!夏バテ予防対策冷え性ドットコム
 


熱帯夜も快眠!ムレないさわやか敷きマットおやすみ元気マット >>


扇風機からの風冷え予防に締め付けないふくらはぎウォーマー >>
 
   

冷え性って?食べ物で改善体験談おすすめ対策おすすめ商品イチオシ特集
トップページ東洋冷え性研究会とは?冷え性対策メルマガ冷え性改善商品専門店


(C) 2006-2007 Toyo Hiesyo Kenkyukai All rights reserved.