春の冷え性対策 冷え性ドットコム

春夏も注意 足元の冷え

 
冷えは冬だけのものではありません。   春冷え、春の冷え性、冷え性ドットコム
 「冷え」とは上半身より下半身が、表面体温より深部体温が冷たい状態をいいます。春から夏にかけて気温が高くなり寒さは感じなくなります。しかしながらこの季節は、昼と夜の気温差はむしろ真冬より大きくなり、体温調整のトラブルが起きやすくなるといわれています。

春冷え、春の冷え性、冷え性ドットコム 基礎代謝が下がる夏場のからだ。
 私たちの体は、基礎代謝によって体温が一定に保たれていますが、夏場は気温が高くなるために基礎代謝は下がりますので、大きな温度変化に対応できにくくなるといわれています。冷房による体調不良や暑い夜に薄着で寝ると涼しくなる明け方に、足が冷えてケイレンしたりトイレに目が覚めてしまうのはその例です。

それならどうしたらいいの?

春夏も、足元を冷やさない冷え性対策を!!

 ヒザより下の体温は、いつも心臓のまわりに比べて低くなっています。つまり、年中「冷え」の状態にあります。
これは、ふくらはぎの表面積が大きい割りに筋肉が少なく血流が滞りやすいことが原因のようです。
健康は足からといわれますが、足は体温調節の上からとても重要です。春も夏も冷えやすい足を「冷え」から守るために保温に努めてください。
春冷え、春の冷え性、冷え性ドットコム





冷え性って?食べ物で改善体験談おすすめ対策おすすめ商品イチオシ特集
トップページ東洋冷え性研究会とは?冷え性対策メルマガ冷え性改善商品専門店


(C) 2006-2007 Toyo Hiesyo Kenkyukai All rights reserved.