おすすめ冷え性対策商品・グッズ【春編】 冷え性ドットコム

春のおすすめ商品

 ■春の冷え性対策商品・グッズ-1 ▲上に戻る
春冷え、足冷え、冷え性ドットコム  

春になっても、
靴下やレッグウォーマーは忘れない。

気温が高く暖かくなれば、服装も薄着になってきます。しかし、「三寒四温(さんかんしおん)」という言葉があるように、春は三日間くらい寒い日が続いたのち、四日間くらい暖かい日が続く、という寒暖のサイクルを繰り返す気候が多いもの。
突然の寒さに、軽装のまま体を冷やし風邪を引いてしまわないよう、体を冷やさない服装を心がけてください。
冷えやすい足元にはスパッツもいいですが、この季節は少しかさ張ります。レッグウォーマーやソックスですっきりさせながら温め守るようにしましょう。
スカートに素足は、冷えのもと。制服がスカートの人は、ひざかけや靴下などで工夫を。
着けていることが気にならない。おすすめのレッグウォーマー>> 

 ■春の冷え性対策商品・グッズ-2 ▲上に戻る
春冷え、足冷え、末端冷え、冷え性ドットコム
 
首もとは寒さに敏感。
春のお出かけにはスカーフが活躍。
 
春になれば、襟元の開いたファッションも楽しいものですが、首元や背中は寒さに敏感な場所です。ここを冷やしていると、体は寒いと感じて、手足の指先に流れる血液の量を減らしてでも、体の中心部へ血液を送ろうとします。そのため、春でも「手足が冷える」「寒くて寝つけない」などの冷えの症状が続く人が多いのです。
突然の寒さや、冷暖房での室内と室外の寒暖差に対応するためにも、春のお出かけにはスカーフを一枚プラスして、首まわりを温めるようにしてください。
おしゃれで簡単、冷え予防。おすすめのスカーフ>> 

 ■春の冷え性対策商品・グッズ-3 ▲上に戻る
春冷え、足冷え、簡単ストレッチ、冷え性ドットコム
 
体を冷やす汗を、
肌着やはらまきで吸収・保温。
 
春になれば、日中は汗ばむほどの暑さになる日もあります。この時、きちんと汗を吸い取る肌着を着ていないと、肌と肌着の間は蒸れて体を冷やしてしまうことに。
繊維の中でも「綿」は汗をよく吸い取り、通気性に優れムレにくい素材です。冷えると痛くなるお腹や腰は、綿素材の肌着やはらまきで「汗冷え」から守るってあげましょう。
綿100%で軽くてムレない。おすすめのはらまき>> 


冷え性って?食べ物で改善体験談おすすめ対策おすすめ商品イチオシ特集
トップページ東洋冷え性研究会とは?冷え性対策メルマガ冷え性改善商品専門店


(C) 2006-2007 Toyo Hiesyo Kenkyukai All rights reserved.