旬の食べ物で冷え性対策 冷え性ドットコム

「旬」の食べ物で冷え性対策

年中代わりばえのない食事をしていませんか?

秋は食欲の秋と言われる程、旬の味覚が味わえる季節です。しかし最近は、季節に関係なく何でも揃ってしまう便利な世の中。おかげで、朝は食パンにヨーグルト、昼は外食・コンビニ弁当etc...、気が付けば年中似たような食事になってはいませんか?
人は、寒さが厳しい冬には体を温める食べ物を、暑い夏には体の熱を冷ましてくれる食べ物を求めるように、季節による体の変化や不調は、昔から「旬の食べ物」によって自然に予防・対策されていたのです。
旬はその食材の持つ栄養素が一番多く含んでいる時期ですので、寒い冬が来る前の体質改善に役立ててみてはいかがですか?
  
  旬のない食卓

「旬」の食べ物で冷えに対する抵抗力を養いましょう。

旬の食べ物で強い体  

秋は冷たい風が吹きはじめ、朝夕の温度差も大きくなってきます。空気も乾燥してくるので、鼻やノドに不調が出やすくなります。秋口は風邪を引きやすいと言われるのはこのせいかもしれません。
なので、肺を温めて鼻やノドに良いと言われる「秋大根」「蓮根」「梨」などがこの時期には採れます。また、これから来る冬の寒さに備えて、脂肪の多い「栗」や「木の実」、脂ののった「秋刀魚」など、滋養のつく食べ物もいっぱいです。

 
秋に食べられる「旬」の食べ物
野菜
かぼちゃ、れんこん、里芋、さつまいも、
しいたけ、松茸、こぼう、たまねぎ、
枝豆、オクラ、 ほうれん草、ごぼう、
ねぎ、にら、にんにく、
ゆず、かぼす、すだち
鮭、いわし、さんま、サバ、カレイ、
車海老、かつお、いか、たこ
果物
ぶどう、梨、いちじく、あんず、
栗、柿、ぎんなん
 

冷え性って?食べ物で改善体験談おすすめ対策おすすめ商品イチオシ特集
トップページ東洋冷え性研究会とは?冷え性対策メルマガ冷え性改善商品専門店


(C) 2006-2007 Toyo Hiesyo Kenkyukai All rights reserved.