冬の睡眠不足対策 冷え性ドットコム

冷え性体質は、よく眠れない!?

▼こんな睡眠時の
 お悩みごとありませんか?

◎足先が冷えて寝つけない。
◎夜中のトイレ回数が多い。
◎目覚めが悪い。
◎夜寝ているときに
    足がケイレンする。
冷え性ドットコム 寝不足 こむら返り

冷え性ドットコム 夜中のトイレ 瀕尿 夜中にトイレに何度も起きてしまう。
 体が冷えるとトイレが近くなることは誰でも経験したことがあると思います。これは、体が冷えることによって汗をかかなくなり、代謝された水分が汗からでなく尿として腎臓から排泄しなければならないので、尿量が増えているのです。
 特に夜間に体が冷えると尿量が多くなり、オシッコの回数が多くなります。

寝つきの悪い理由は手足の冷えに関係があった!?
 人は眠りにつくとき、日中の活動で上がった体温を手足の表面から放熱させることで、体や脳が休みの準備をはじめます。そして、深部体温がぐっと急降下し始めて眠気がおこります。
 しかし、手や足が冷えて血流が悪い状態では、手足から熱を逃がすことができないため、深部体温が低下せず、寝つきも悪く、ぐっすり眠ることができません。

日々の生活の中で睡眠の占める割合は大きく、
寒さや冷えから睡眠が妨げられるつらさは深刻なものです。
睡眠は心身の健康のためにも不可欠なものですから、はやめの対策を行いましょう。

快適な眠りのために


  ひざより下はしっかりガード
  プラス首元も忘れずに。
  冬の安眠対策の基本です。
寝る前にも、衣服で
体を冷やさない工夫をしましょう。
冷え性の人や睡眠でお悩みの方は、寝る時に締め付けない5本指ソックスやレッグウォーマーなどを着けて、体に温かい環境であると判断させ、血流を手や足に向けさせれば、ぐっすり眠ることができます。
また、首は最も冷気を感じやすいところですので、寝ているときもタオルや軽めのマフラーなどで首を包むようにしましょう。
 →膝より下を温めるオススメおやすみセットはこちら>>
 →首元からの冷気を防ぐオススメマフラーはこちら>>

 


冷え性って?食べ物で改善体験談おすすめ対策おすすめ商品イチオシ特集
トップページ東洋冷え性研究会とは?冷え性対策メルマガ冷え性改善商品専門店


(C) 2006-2007 Toyo Hiesyo Kenkyukai All rights reserved.